お役立ち情報
2021.12.23 木

信頼できるマンション清掃会社の選び方

Entrance of apartment

マンション清掃では必要な清掃箇所も多く、マンションの共用部や通路、外壁など建物の大きさに比例して清掃箇所は増えます。また、人通りの多いマンションでは日常的な清掃が推奨されます。

価格の安さで清掃会社を選んでトラブルに発展するケースも少なくないため、マンションの管理者様にとって、依頼する清掃会社の選び方は非常に重要です。

この記事では、マンション清掃でのトラブルを避けるため信頼のおけるマンション清掃会社を選ぶポイントについて紹介します。

マンション清掃の清掃内容

マンションの清掃内容はマンション自体に多くのタイプがあるので、次のように多種多様です。

  • 敷地内や駐車場の掃き掃除

  • マンションの入り口や通路、階段などの掃き掃除

  • マンションの入り口のドアやガラスの拭き掃除

  • ゴミ置き場の清掃

  • エレベーターや郵便ポスト、ドア周辺の清掃

  • 共有部のエアコンや換気扇の洗浄

  • ガラス清掃

  • ポリッシャーを使用した床の洗浄作業

  • 床ワックスの塗布、剥離作業

  • カーペット清掃、蛍光灯の清掃

  • 外壁・内壁の高圧洗浄

  • シャッター洗浄

マンション清掃は「建物の修繕の時期を遅らせる保全」や「防虫効果や雑菌繁殖の防止」「建物が管理がされていることによる入居者の増加や防犯効果」など、美観向上に限らず、多くのメリットがあります。

信頼できるマンション清掃会社を選ぶ際の5つのポイント

チェックリスト

「オーナー様がご自分でマンションの清掃を行う」という選択肢もあります。しかし、入居者様が増えれば増えるほど人通りも増え、必要な清掃回数も増えてきます。オーナー様がご自分でマンションの清掃を行う場合もあるかと思いますが、清掃のプロである清掃会社にマンションの清掃を依頼することで、建物を効果的に綺麗にすることが可能です。オーナー様が清掃を行うのに比べて、オーナー様のお時間やお身体の負担も減ります。

マンション清掃の実績がある

まずは一番最初に依頼を考えている清掃会社にマンション清掃の実績があるかを確認しましょう。清掃は奥が深く専門的な知識や技術、経験が求められますので、清掃会社によって得意不得意があります。必ず事前にホームページなどでのマンション清掃の実績があるか確認し、過去にマンション清掃を行った方のクチコミや評判について調べておきましょう。

電話対応や現地調査の際の対応が良い

その清掃会社が信頼できるかどうかは、電話や現地調査の対応なども判断基準にすることができます。電話口や現地調査の際に、相手のことを考えたやりとりができるかや言葉遣いなどがその清掃会社が信頼できるかどうかもわかります。

入居者の方や近隣住民の方の生活や安全に配慮している

マンション清掃という人の出入りがある環境での清掃ですので、ただ決められた清掃を行うだけでなく、オーナー様や入居者の方、近隣住民の方の生活や安全に配慮がなされた清掃を行うかも重要な判断基準になります。「物を壊してしまった」や「通行される方や近隣の敷地や建物に水がかかってしまった」などがないように、水濡れできない箇所をシートで覆ったり、作業マットや作業看板など安全対策用具の使用、清掃員同士や通行される方へのお声がけ(「床が滑りやすいのでお気をつけください!」)などが徹底されているかは重要なポイントです。

マンション清掃に適した清掃機材や専門知識、資格がある

マンション清掃に必須の資格はありませんが、資格があることで可能な清掃が増えたり、清掃の専門知識を深められたりと、よりお客様のご要望に沿った清掃を提供することが可能です。清掃環境にもよりますが、窓ガラスや外壁などの高所を清掃するためには「ロープ高所作業特別教育の受講」「ゴンドラ操作者(国家資格)」「高所作業車の資格(国家資格)」が必要になってきます。お客様のマンションの清掃に対応できるかどうか、依頼される前にホームページなどで機材や知識、資格の有無について確認しておきましょう。

清掃して気付いた点についても管理者に報告がある

清掃作業が終わると、清掃会社のほとんどが結果について報告します。報告の際に、清掃を行っていて気付いた清掃以外の点について報告(「共用部の電球が切れていた」や「建物の修繕箇所の有無」など)がなされる清掃会社はオーナー様のマンション管理の助けとなるでしょう。この報告内容については契約内容や清掃会社によって違いますので、事前に確認しておくことをお薦めします。

マンション清掃の費用について

マンションの清掃内容や地域によって清掃費用は変動しますので、一概にマンション清掃は◯◯円というのはありません。そのためマンション清掃の相場について把握するためには、お客様の地域の清掃会社の料金を複数確認して相場観を持つことです。そして依頼の際には見積りの安さで選ばないことが重要です。金額を下げることは清掃品質の低下に繋がるからです。あまりにも相場からかけ離れた見積りの清掃会社は、安くても高くても避けたほうが無難です。

マンション清掃でよくあるトラブル事例

pexels-andrea-piacquadio-3760790

マンション清掃で避けたいトラブルの事例は次のとおりになります。
これらに該当する清掃を行っている清掃会社には要注意です。

清掃担当者がよく変わったり、清掃の品質にムラが出る

  1. 清掃担当者が毎回変わり、その都度説明しなければ清掃にムラが出てしまう。

  2. 引継ぎがなされないまま別の担当者が清掃に来るため、清掃のやり残しがある。

  3. 専門知識を持っていないパートやアルバイトが派遣されてくるため清掃の品質が低い。

居住者の情報を流出させてしまう

清掃担当者のリテラシー教育がされていない、入居者様のプライベートな情報を流出させてしまい問題になる。

追加の清掃依頼や要望に対応してもらえない

  1. 伝えたはずのことが清掃担当者に伝わっていない。

  2. 清掃担当者に伝えた要望が会社の方に伝わっていない。

  3. クレームが改善されない。

近隣住民から苦情が来る

  1. 回収した汚水や放出した水が建物にかかったり敷地に入ってしまう。

  2. 清掃機材や作業車が通行の妨げになってしまう。

マンション清掃は実績と経験が豊富で周りに配慮できる清掃会社へ

マンション清掃でのトラブルを避けるため信頼のおけるマンション清掃会社を選ぶポイントについての紹介でした。

マンション清掃は、お客様だけでなく入居者様や近隣住民の方とも長期的に関わることになりますので、トラブルにならないよう実績と専門知識が豊富な清掃会社を選ぶことをお薦めします。

東葉アメニティでは、清掃スタッフへの座学や実施研修など育成に力を入れて、清掃品質の向上を図っております。「この箇所も清掃可能か」や「この清掃はどのようにしたら良いか」など柔軟に対応しておりますのでお気軽にご相談ください。

清掃を依頼する上で大切な清掃業界の構造やマンション清掃を含む清掃全般を依頼されようとしている方向けの記事はこちらの「失敗しない清掃会社の選び方【良い清掃会社を見極める7つのポイント】」を御覧ください

AREA 出張可能エリア

東京都
23区
千葉県
船橋市/市川市/習志野市/鎌ケ谷市/松戸市 他
埼玉県/神奈川県/茨城県 一部エリア
  • 詳しいエリアについてはお問い合わせください。
お問い合わせはこちら 「まだよくわからない…」「ひとまず話を聞きたい。」
という方も、
お気軽にご相談ください。