お役立ち情報
2021.11.12 金

アパート・マンションの自主管理における清掃管理

Entrance of apartment

マンションで生活している方、マンションで生活をしていて管理組合に属する方、また賃貸経営を行っている方などには何かとお悩みがあるかと思います。

中でも、とくに多い悩みの一つに『清掃管理会社がしっかりと清掃・掃除を行ってくれない』というものがあります。

マンションの美観を維持するため、マンションの価値を高めるためには定期的な清掃が必要不可欠です。

マンションの定期清掃を取り入れることで、建物の修繕の時期を遅らせることができたり、防虫効果や雑菌の繁殖を防ぐ、さらには建物をきれいな状態に保つことで防犯につながる…など様々なメリットがあります。

では、アパートやマンションにおける清掃にはどのような種類があるのでしょうか?

一般的には2つの手法で清掃を行っていきます。

①日常清掃

『日常清掃』は、その文字のとおり日常的に行う清掃・掃除のことです。

アパートやマンションで利用されることが比較的多い箇所のごみや汚れの除去を行い、居住者が快適に過ごせる空間を維持する清掃作業をします。
一般的には毎日、もしくは2~3日のペースで行われることが多いです。
アパートやマンションの清掃箇所(日常清掃)は次のとおりです。

  • 敷地内や駐車場の掃き掃除

  • マンションの入り口や通路、階段などの掃き掃除

  • マンションの入り口のドアやガラスの拭き掃除

  • ゴミ置き場の清掃

  • エレベーターや郵便ポスト、ドア周辺の清掃

②定期清掃

『定期清掃』は、日常清掃では落としきれない汚れを集中的に行う清掃・掃除のことです。
日常清掃では落としきれない汚れや、日常清掃を行っていても時間が経つと汚れが目立ってしまう場所などを中心に清掃を行います。

アパートやマンションの清掃箇所(定期清掃)は次のとおりです。

  • 共有部のエアコンや換気扇の洗浄

  • ガラス清掃

  • ポリッシャーを使用した床の洗浄作業

  • 床ワックスの塗布、剥離作業

  • カーペット清掃、蛍光灯の清掃

  • 外壁・内壁の高圧洗浄

  • シャッター洗浄

…など、多種多様になりますが

基本的に弊社のような清掃業者でないと難しいものが定期清掃の対象となります。

東葉アメニティでは、『日常清掃』と『定期清掃』は同じ清掃管理会社に依頼・委託することをお薦めしております。

日々アパートやマンションの状態をチェックしながら日常清掃を行うスタッフが定期清掃を行う事で、建物の清掃箇所を事前に把握しながら業務に取り組むことができ、清掃コストの削減に繋がると考えているためです。

マンション清掃の委託コストを信頼のおける清掃会社で削減

日常的あるいは定期的な清掃は、居住者がアパートやマンションでの生活を快適に行うためには欠かすことのできない大切な業務だと考えています。

しかしながら、分譲マンションの多くはマンションを建築した建築会社のグループ会社にマンション管理を委託しているケースがほとんどです。

そのため、マンション建築会社からの下請け会社、さらにその下請けの清掃専門会社…と言ったように多重下請けが発生してしまい、実際に支払った費用よりも少ない金額分での清掃作業が行われてしまうことも少なくありません。

大規模修繕や電気系統や水周りなどの設備関連の管理は、マンションを建築した建築会社に委託するのは安心感がありますが、マンション清掃も同じ管理会社に委託する必要性はありません。

現在では、設備管理と清掃管理をひとつの管理会社にまかせるのではなく、別々に委託するケースも非常に多くなってきています。

弊社では、弊社が100%元請けの清掃管理会社となり自社の清掃スタッフで作業を行わせて頂くため、安心してアパートやマンションの清掃を任せて頂くことができます。

『もともとマンションの管理会社に定期清掃を依頼していたが、東葉アメニティに清掃管理を委託したら作業が丁寧でとてもきれいになった。委託費もこれまでよりも20%以上安くなった
といったお客様のお声も頂戴しております。

マンションの管理組合の方で、日常清掃や定期清掃でお悩みの方はぜひ弊社に一度ご連絡ください。

AREA 出張可能エリア

東京都
23区
千葉県
船橋市/市川市/習志野市/鎌ケ谷市/松戸市 他
埼玉県/神奈川県/茨城県 一部エリア
  • 詳しいエリアについてはお問い合わせください。
お問い合わせはこちら 「まだよくわからない…」「ひとまず話を聞きたい。」
という方も、
お気軽にご相談ください。